濡れ透けの女子とハメハメ

「何故、そんな……ひぐっ…あっ、壊れ、壊れちゃうよぉ……」
泣き叫ぶ女子校生。気にせずにわたくしは自分の膨張した代物を何度も家内のアソコにじゅぷじゅぷと調音を鳴らし、打ち付ける。
――おや、あのときの事は今も忘れない。それほど、わたくしはおじさんです私ながらもいらっしゃる雨のお天道様、雨宿りをしていた女子高ライフを、家内の制服にくっきり浮き出た透けたインナーを見て欲情し、力任せに犯してしまったのだ。
Aプロセス――これはあの後から大変経過した後の問題。
「忘れみたいもない。これは……あの輩は、わたくしが犯した女子校生です」
それほど、通行歩道の向かい側で合図を待つ妊婦。どうも身籠っているらしい。
「いやぁぁぁ……も、再びやめて……御想い」
依然頭に離れないあの感想、あの体温……再度、再度だけで可愛い、あの体温に触れたい。二度と犯したい。
Bプロセス――これは、置き去りにされた女児が面白みに目覚めてしまう言葉。
「嫌な筈、なのに……精○に触れた時、ボディーを震わせたのは苦手じゃなかった」
それほど、わたくしは女子校生を雨のお天道様にレイ○し、置き去りにした。だが、女児はうちのめされるどころか、淫欲に溺れ、独自ボクを慰めていた。
公式作品は夫向けの大人コミック。
雨のお天道様に濡れ透けJKを犯す言葉、『濡れ透けJ○雨宿りレ○プ』の正規続編作品だ。
非常に変わった作品だ。前作は最初本道の問題でしたが、公式作品は誠に、3つのプロセスに分かれているという稀有な作品。
あらすじのクライアントでは描き切れませんでしたが、Cプロセスというのがあります。
A√は犯された女児と街中ですれ違い、又もや犯したくなり……というアナウンス。B√は置き去りにされた女児が面白みに目覚め、オナ○―狂いしてしまう問題。
C√は女児といちゃいちゃ仲良し、旅館に行ってエッチするアナウンス。
さて、そういったパターンの言葉をコミックで見た事がありますか?女の子本番や大人本番、アドベンチャー本番の事情ですよね。
非常に可笑しい。それでいてエロい!図解は良く、当然ですが全編一所懸命色調だ。CG集ですからね。とはいえ壁紙にしても遜色がない程のクオリティですし、ここ数年の大人コミック、根底いCG集の品質の熟達っぷりを体現した様な作品だ。
こんなどえろいJKがいたらそりゃ犯すわ!
やむを得ず、善悪一度、テンプレートを読んでみてください!後悔しないクオリティだ!
大阪府の興信所